TEL:03-5225-1545お問い合わせ
TEL:03-5225-1545お問い合わせ
MENU
前のページへ戻る

共催検定のご案内

開催費用

▼基本料金 (直前研修と検定試験のセット)

1日の直前研修&試験というカリキュラムで実施する場合を想定しています。

  金額  内訳
(1)検定プログラムの使用料ならびに講師料 200,000円(税込価格)  
(2)検定公式テキスト代 71,280円(税込価格) @2,376円(税抜価格2,200円)×30人(最少催行人数)
(3)検定料 120,000円(税込価格) @4,000円(税抜価格3,704円)×30人(最少催行人数)

※ただし、(2)と(3)の費用については、受験者が30人を超えた場合、その実際の受験者数によって加算

※受験者が負担する費用は、開催団体で設定できます。

(4)講師にかかる経費の実費

講師が実施会場までを往復する交通費・必要な宿泊についての実費その他、会場の確保、広報、申込受付、研修・試験に際しての係員の配置、直前研修レジュメの印刷などは開催地の負担となります。
役割分担についての詳細は、こちらをご覧ください。

名称は、検定とは別のタイトルやキャッチコピーをつけて開催することができます。
実施にあたっては、団体同士の契約書を締結することになります。

関心のある方はぜひ検定事務局までお問い合わせください。
試験問題の作成など事前準備の関係で、年間に実施できる回数が決まっていますので、日程に余裕をもってご検討いただき、お早めにご連絡ください。