TEL:03-5225-1545お問い合わせ
TEL:03-5225-1545お問い合わせ
MENU
前のページへ戻る

研修・講座案内

2021年度のオンライン実務者研修(秋冬)

「withコロナ時代のボランティアコーディネーション実務研修

ZOOMを利用したライブ配信です>  

JVCA実務研修:テーマ別セミナー

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で一変した私たちの暮らし。ボランティア活動やコーディネーションの現場も大きな打撃を受けています。活動のゆるやかな再開と新たなチャレンジのためには、これまでの知識や経験、ノウハウだけでは対処できないことも少なくありません。
この研修では<withコロナ>の実情をふまえたボランティアコーディネーションのあり方と具体策をともに考え、共有し、明日からの実務へのヒントを持ち帰ります。

■研修① 11月15日(月) 13:30-16:30

コロナ禍で進化するプログラム開発とリクルート 
~新たな活動の領域を開拓するコーディネーションの実践とは

講師:小原 宗一(JVCA理事)

日本ボランティアコーディネーター協会では昨年末に『コロナ禍におけるボランティアとボランティアコーディネーションの実態調査』を実施し、その後、現場のコーディネーターのみなさんとさまざまな対策などを共有してきました。この研修では、従来のボランティアプログラムの開発からリクルートの流れを再確認するとともに、コロナ禍で開発された新たなプログラムやボランティアリクルートの事例を通じた学び合いの場を設けます。

■研修② 11月24日(水) 13:30-16:30

オンラインでのコミュニケーションに潜むリスクとは? 
~ヒヤリ・ハットをもとに、想定されるトラブルに備える

講師:上田 英司(JVCA理事) / 後藤 麻理子(JVCA事務局長)

コロナのせいで会えない、集えない~という絶望的な事態に現れたオンラインという救世主!  時間も距離をも超えた新たな可能性を広げてくれています。一方、新たなツールにはメリットとともにデメリットもあるのが常。オンラインでセミナーや事業を行う際の心配やちょっとした失敗も生じているのではないでしょうか。音声がつながらない、アクセスができないなどの技術的なことから、オンライン上のマナーなど、さまざまな対策が求められています。この研修では発展途上のオンラインでのコミュニケーションに潜むリスクを洗い出し、今後活用していくうえでの留意点や対応策について考えます。

■研修③ 12月1日(水) 13:30-16:30

コロナ禍で実践したいボランティアのリコグニション 
~ボランティアのモチベーション低下にどう向き合うか

講師:小原 宗一(JVCA理事)

昨年末の『コロナ禍におけるボランティアとボランティアコーディネーションの実態調査』結果をふまえ、現場のコーディネーターのみなさんの声を集めながら、さまざまな工夫などを共有してきました。この研修では、コロナ禍で大きな問題になっているボランティアのモチベーション低下について、ボランティアへのリコグニション(承認、感謝など)を活用することでモチベーション維持を目指します。リコグニションの基礎的な理解とコロナ禍での実践事例を通じたコーディネーター同士の情報交換を交えて学び合います。

■形態

ZOOMを活用したオンライン研修

■定員

各回 20名

■受講料

1科目 一般3,300円(消費税込) / 会員価格(正・準)2,970円(10%割引)

■対象

ボランティア活動の推進やコーディネーションの実務に関わりのあるスタッフ

■申込み 

申込フォーム もしくは 申込書のFAX送信(03-5225-1563)

■締切り

各回、開催日の3日前を目途に締め切り、入金済みの方にはZOOMのIDを送ります。

■主催

認定特定非営利活動法人日本ボランティアコーディネーター協会(JVCA)

オンライン学習